重ね描き日記(rmaruy_blogあらため)

読書メモ、探求メモなど。

募集:研究紹介文を書いてみませんか?(共同執筆のお誘い)

この場を借りて、下記の募集をさせていただきます。

※実験的に、ブログを使った募集をしてみています。本記事の内容は、予告なく取り下げ・変更する可能性があります。

2019/5/30 いくつかご連絡をいただいたため、一度募集を中止します。また再開するかもしれません。→2019/6/29 再開しました。

 

募集内容(コンセプト):

一緒に「研究紹介文」を書いてみませんか? 

何かへの興味に突き動かされ、日々、研究に従事されている方へ。あなたはきっと、ご自身の研究テーマに、無類の面白さや価値を見出していることと思います。一方で、その面白さや価値は、分野外の人が一朝一夕には理解しがたいものかもしれません。むしろ、面白さ・意義が自明でないからこそ、なおさら惹かれるのかもしれません。それでも、あなたの探求の目指すものを、そのごく一部分でも、言葉にしてみたいと思ったことはないでしょうか。私は、そのお手伝いをしたいと考えています。

——「研究紹介文」の共同執筆をしていただける、研究者の方を募集しております。

制作物のイメージ:
  • 数千~2万字程度の「研究紹介文」
  • 内容は、自身の研究紹介/他人の研究紹介/分野の概況の紹介など(なんでも可)
  • 執筆者のWebサイトやブログなどに掲載するものを想定*1
当方(丸山)ができること:
  • 誰に向けて、何を書くかの相談
  • 関連文献の調査
  • 構成のアイディア出し
  • 原稿の下書き(希望あれば)
  • 原稿へのコメント・推敲
想定している、研究紹介文執筆の動機(例)
  • Webサイトに研究紹介を載せておきたい。
  • いつもより少し広い文脈で、自身の研究の意義を捉えなおしてみたい。
  • いずれ本を書きたいが、そのための練習として。
  • etc.
当方(丸山)の動機:
  • さまざまな専門性をもった方々に、その分野について教えてもらいたい。
  • 文章の構成・執筆の練習をしたい。
  • 日本語圏における学術コミュケーションの活性化に貢献したい。
その他:
  • 分野は問いません*2
  • 本ブログ執筆と同様に、趣味として行う活動になります。仕事や家庭の状況によっては、こちらの動きやご連絡が滞ることもあり得ますので、あらかじめご了承ください。
  • 報酬をいただくことも、逆に謝礼等をお支払いすることも想定していません。
問い合わせ先:

丸山隆一(まるやま・りゅういち)

rmaruy3 "あっと" msn.com 

*1:当ブログへの同時掲載を希望していますが、事情によっては単一掲載、当方へのクレジットなしでも構いません。

*2:ただ、当方の関心領域に近いほうが、力になれる度合いは大きいかもしれません。私の関心領域については、本ブログの他の記事をご参照ください。