重ね描き日記(rmaruy_blogあらため)

読書メモ、探求メモなど。

数学

日々の雑記メモ:イチロー引退会見と、森田真生『数学の贈り物』のこと

イチローが引退した。ここ数日、自分の心をそのことが占めている。 木曜日、偶然見ていた野球中継で、その日が彼の現役最後の日となることを知る。結局、深夜の引退会見までぶっ通しで見た。驚いたことその1。イチローが自分にとって思った以上に大きい存在…

読書メモ:数学がいまの数学になるまで(Zvi Artstein著)

数学がいまの数学になるまで 作者: Zvi Artstein,落合卓四郎,植野義明 出版社/メーカー: 丸善出版 発売日: 2018/03/30 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 人生で何度か、「数学は好き?」と聞かれたことがある。 そのたび、困っ…

読書メモ:数学セミナー(2018年4月号)…人はなぜ数学するのか?

数学セミナー 2018年 04 月号 [雑誌] 出版社/メーカー: 日本評論社 発売日: 2018/03/12 メディア: 雑誌 この商品を含むブログ (1件) を見る 今回は雑誌の感想です。 『数学セミナー』の最新号、特集テーマが「なぜ数学を学ぶのか」。 自分で数学をするよりも…

読書メモ:Mathematics Without Apologies(by M. Harris)…数学者のパトスとは?

Mathematics Without Apologies: Portrait of a Problematic Vocation (Science Essentials) 作者: Michael Harris 出版社/メーカー: Princeton Univ Pr 発売日: 2015/01/18 メディア: ハードカバー この商品を含むブログを見る マイケル・ハリス(Micheal H…

新刊紹介メモ:数学はなぜ哲学の問題になるのか(イアン・ハッキング著)

数学はなぜ哲学の問題になるのか 作者: イアン・ハッキング,金子洋之,大西琢朗 出版社/メーカー: 森北出版 発売日: 2017/10/07 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 仕事で関わった書籍です。 発売日に合わせ、ここでも紹介させてもらいます。 興味…

読書メモ:心はすべて数学である

心はすべて数学である 作者: 津田一郎 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2015/12/09 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 日本のカオス研究の第一人者であり、最近はカオス理論と脳を結びつけた研究で知られる津田一郎先生の新刊。本書では、著者…

読書メモ:数学する身体

数学する身体 作者: 森田真生 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2015/10/19 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る 2回目の通読を終えて,感想を書こうとパソコンの前に座った.けれど,どんな言葉を発すればよいのか躊躇している. 感想を書…

聴講メモ:アラン・チューリングの銀河系-スマートニュースとたどる本棚への道草-

昨晩,スマートニュース社で行われたイベントに参加してきた.面白かったので感想を書いておく. 正直,どういう趣旨のイベントなのかよく分からず参加した.社内につくった「アラン・チューリングの本棚」を披露する会だと聞いていたのだが,会社の中に本棚…

読書メモ:数学の大統一に挑む

数学の大統一に挑む 作者: エドワード・フレンケル,青木薫 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2015/07/13 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る ロシア出身でアメリカ在住の数学者であるエドワード・フランケル氏が、自身の研究テーマについて、自…

読書メモ:Logicomix

"Logicomix"という本を読んでみた.初版は2009年と少し前の作品. ある方に教えていただき,英語版を購入した(日本語には翻訳されていないらしい). Logicomix: An Epic Search for Truth 作者: Apostolos Doxiadis,Christos H. Papadimitriou 出版社/メー…