重ね描き日記(rmaruy_blogあらため)

読書メモ、探究メモなど。

哲学

物理学者と哲学者の(ディス)コミュニケーション ~(再掲)読書メモ:『科学を語るとはどういうことか』~

先日、youtube配信されていた以下の対談を観ました。 この動画、個人的にはとても面白くて、下記のツイートで紹介しました。 宇宙物理学者の柴田氏の「倫理学への不満」に、伊勢田哲治先生がガチで答えるという対談。文理のディスコミュニケーションが、これ…

読書メモ:情報社会の〈哲学〉(大黒岳彦 著)

情報社会の〈哲学〉: グーグル・ビッグデータ・人工知能 作者: 大黒岳彦 出版社/メーカー: 勁草書房 発売日: 2016/08/27 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 月刊誌『現代思想』(青土社)などに発表された五つの論考に、書き下ろしの章を加えた単…

聴講メモ:『人工知能のための哲学塾』刊行記念イベント

昨晩はこちらのイベントに参加してきました。 www.bnn.co.jp 人工知能のための哲学塾 作者: 三宅陽一郎 出版社/メーカー: ビー・エヌ・エヌ新社 発売日: 2016/08/11 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (3件) を見る この本のもとになった「人工知能のた…

読書メモ:脳がわかれば心がわかるか(山本貴光・吉川浩満)

脳がわかれば心がわかるか──脳科学リテラシー養成講座 (homo Viator) 作者: 山本貴光,吉川浩満 出版社/メーカー: 太田出版 発売日: 2016/06/07 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (3件) を見る 『心脳問題』(2004年)増補改訂版。旧版を読んでから2年…

読書メモ:ひとを愛することができない(中島義道 著)

ひとを愛することができない―マイナスのナルシスの告白 (角川文庫) 作者: 中島義道 出版社/メーカー: 角川書店 発売日: 2007/02 メディア: 文庫 購入: 8人 クリック: 45回 この商品を含むブログ (45件) を見る たまに、中島義道氏の著作が読みたくなる。先日…

読書メモ:ライプニッツの情報物理学

ライプニッツの情報物理学 - 実体と現象をコードでつなぐ (中公叢書) 作者: 内井惣七 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2016/02/09 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 物理学で一番の謎はなにか? そう聞かれたら、僕なら「ダークエ…

読書メモ:リベラルのことは嫌いでも、リベラリズムは嫌いにならないでください

リベラルのことは嫌いでも、リベラリズムは嫌いにならないでください--井上達夫の法哲学入門 作者: 井上達夫 出版社/メーカー: 毎日新聞出版 発売日: 2015/06/16 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (14件) を見る 「若い書き手が上手いことを言って世相…

読書メモ:大森荘蔵『物と心』 

物と心 (ちくま学芸文庫) 作者: 大森荘蔵 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2015/01/07 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (5件) を見る 今年1月に文庫版が発行された、大森荘蔵の論考集。 「物と心」というタイトルが示すように、主に心脳問題に関す…